Language 検索

公演・イベント

陶磁器 ガラス   共同主催

太田圭・潤兄弟作品展
~民芸 小石原焼と再生手吹きガラスの仕事

※このイベントは終了しました。

小石原焼の伝統を受け継ぎ、作陶に励む兄・圭と、廃ガラスに新たな命を吹き込む弟・潤による作品展です。小石原焼の窯元で育った兄弟が、土とガラスというそれぞれ違う素材で、使いやすい器を作り続けています。(約300点展示)

【体験】コースターの絵付け体験 / 800円 
    ※作品は焼成後、着払いにてご自宅にお送りします。

概要

会 場 匠ギャラリー
主 催

太田哲三窯 太田圭(代表)
朝倉郡東峰村
TEL:0946-74-2159

伝統工芸品目

小石原焼

入場料
無料

お問い合わせ

アクロス福岡 文化観光情報ひろば
TEL:092-725-9100

レポート

耳学

酒瓶からうまれたお猪口(ちょこ)はいかが?
太田潤さんが制作する手吹きガラスのルーツは琉球ガラス。琉球ガラスとは、第二次世界大戦後に駐留米軍が使用した、コーラやビールの色つきガラス瓶を再利用したのが始まりとされています。主催の太田潤さんによると硬い再生ガラスに新たな生命を吹き込むのにはスピード感が大切とのこと。そんな中作られるガラスの特長はぽってりと温かみのある厚みと、ぬくもりを与える気泡。ぜひ手に取ってみてくださいね。

●開催時間は、企画展によって変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

「beyond2020プログラム」認証事業
(2020年以降を見据え、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーの創出に資する文化プログラムとして、内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局が認証)

イベント検索

日付を入力
ジャンルを選択
会場を選択
絞込み
フリーワード

イベントカレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
本日のイベント