Language 検索
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

公演・イベント

取扱終了   主 催

新日本フィルハーモニー交響楽団

※このイベントは終了しました。

251年目のベートーヴェン

友の会発売日:2021年4月16日(金) 10:00~
一般発売日:2021年4月25日(日) 10:00~

※当日券販売あり(残席わずか)
 10:00~ 2階チケットセンター
 18:00~ 1階当日券売場 
 枚数なくなり次第終了となります

ご来場の皆さまへお願い


常に〝新しさ”を求め進化する新日本フィル

クラシック界を名実ともに牽引してきた大友直人と清水和音が魅せる音の深奥

大友直人(指揮者)&清水和音(ピアニスト)インタビューはこちら

新日本フィルハーモニー交響楽団からのメッセージはこちら

CM動画はこちら

** 関連イベント **
2021年6月21日(月) 10:30~12:00
新日本フィルハーモニー交響楽団 プレ企画
生演奏で贈る 公開講座「251年目のベートーヴェン」

情報誌の特集記事を読む

概要

会 場 福岡シンフォニーホール
入場料

 一 般 
S席5,000円 A席3,000円(学生券1,000円)

 友の会 
S席4,500円 A席2,700円(学生券900円)

※未就学のお子さまの入場はご遠慮ください。(無料託児サービスあり・要予約)

座席配置図
チケット ・アクロス福岡チケットセンター
 TEL:092-725-9112
 https://www.acros.or.jp(インターネット購入)
・チケットぴあ(Pコード:193-230)
 TEL:0570-02-9999
 https://t.pia.jp
・ローソンチケット(Lコード:82889)
 https://l-tike.com/
出 演

指揮/大友直人
ピアノ/清水和音

曲 目

ベートーヴェン:
ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 op.73「皇帝」
交響曲 第7番 イ長調 op.92

お問い合わせ

アクロス福岡チケットセンター
TEL:092-725-9112

出演者インタビュー

■大友直人(指揮者)

Q.大友さんがイメージする新日本フィルのカラーとは?
新日本フィルは、メンバー一人ひとりの技量と音楽へのモチベーション、さらにチームとしての柔軟性が非常に高いオーケストラです。創立以来スマートで洗練された楽団のイメージは変わることがありません。

Q.ベートーヴェンの楽曲が人々を惹きつけてやまない魅力はどこにあると思われますか?
全ての作品に内包されている力強さと優雅さと緻密さは、ベートーヴェンの最大の魅力だと思います。

Q.清水和音さんと「皇帝」を共演するにあたり、今回の聴きどころを教えてください。
清水和音さんとは桐朋学園の高校生時代からのお付き合いです。(私が少しだけ年長ですが)お互いにデビューの時期が同じころ(もう40年も前!)で私が初めて「皇帝」を演奏したのも清水さんと新日本フィルでした。清水さんの豪快かつ繊細な演奏は何度共演してもいつも感銘を受けます。

Q.今回は福岡、熊本、鳥取で、オールベートーヴェンプログラムツアーが予定されています。楽しみにされているお客さまへメッセージをお願いします。
今回は久々の新日本フィルとのツアーになります。すでに我が国音楽界の重鎮として円熟の名演奏を続けている清水和音さんとともに各地の皆さまの前で演奏できることを心より楽しみにしています。

清水和音(ピアニスト)

Q.デビュー40周年を迎えられた清水さん。ピアノ協奏曲「皇帝」はこれまで何度くらい演奏されているのですか?
100回は大幅に超えてます。150回以上かもしれないですね。今年は10回予定があったけど、コロナで8回になってしまいました。

Q.弾く時に意識されることはありますか?
毎回一緒です。最後まで忘れずに弾けますように、間違えませんように。このふたつです。

Q.大友直人さんとの共演について、今の心況を教えてください。
大友さんとはデビュー当時から一緒に仕事をしてきて、気心も知れているし、リラックスして演奏できます。新日本フィルともたくさん共演しているし、それだけで充分楽しみです。

Q.地方公演での楽しみ方などありましたらぜひ。
地方公演での楽しみはやっぱりその土地の美味しいものですね。ホテルやホールの周りの散歩もよくしますが、コロナで今は何もできないから残念です。コロナが明けてからまた楽しみたいです。

プロフィール

レポート

新日本フィルハーモニー交響楽団よりメッセージ

~ 新日本フィルハーモニー交響楽団(新日本フィル)~
新日本フィルは、1972年世界的指揮者 小澤征爾氏を中心に自主運営の交響楽団として設立され国内外で演奏活動を行って来ました。来年50周年を迎えます。現在墨田区のトリフォニーホール、サントリーホールを中心に定期会ほか幅広い分野での演奏活動を行っています。

~ コロナ禍の活動と支援へのお礼 ~
1年前新型コロナの影響で緊急事態宣言が出され、我々新日本フィルも演奏会の中止とステイホームが強いられました。その中、楽員のアイディアでテレワーク「パプリカ」が制作されました。そのアクセスはクラシックのオーケストラでは珍しく200万回(現在は238万回)を超えました。また多くのテレビ局、新聞社などマスコミの方の取材を受けました。おかげさまで、海外を含めご覧いただいた方から暖かいメッセージと寄付が寄せられました。
昨年九州の皆さまからも暖かいメッセージと寄付をいただき、今回お礼の気持ちを込めて演奏します。

~ 25年ぶりの福岡公演 ~
2016年に久石譲氏と立ち上げた「ワールド・ドリーム・オーケストラ」の名称で福岡公演を行いましたが、「新日本フィル」としては小澤征爾氏の指揮でR.シュトラウス「アルプス交響曲」ほかを演奏した1996年4月以来、25年ぶりとなります。
今回の指揮者は新日本フィルの創設者小澤征爾氏から薫陶を受けた大友直人氏、ピアニストは日本中で忙しく演奏活動を続ける清水和音氏です。
昨年<ベートーヴェン生誕250年>という記念の年、世界中でベートーヴェン企画がなされましたが、コロナの影響で多くのコンサートが中止となりました。今回はあらためて「251年目のベートーヴェン」としてベートーヴェン・プログラムを演奏します。

ぜひアクロス福岡へお出かけください。


アンコール曲目紹介

<ピアニスト>
リスト:巡礼の年 第2年 イタリア より ペトラルカのソネット 第104番

<オーケストラ>
ベートーヴェン:12のコントルダンスより 第9番 イ長調、第10番 ハ長調、第7番 変ホ長調

●本公演のチケット料金は消費税込みの金額です。
●学生券は、小~大学生等および留学生本人さまに限り、A席を表記料金にて販売するものです。お申込は、アクロス福岡チケットセンターに限ります。また、購入に際しましては、学生証等が必要です。
●この公演は当日学生割引対象公演です。当日券の販売がある場合、学生証等の提示によりS席を定価の半額でご購入いただけます。
●車いすでお越しのお客さまは、優先割引席(4席)がございます。詳しくはアクロス福岡チケットセンターまでお問い合わせください。
●小学校入学前のお子さまの入場はできません。託児サービス(ご利用無料)を希望される方は、こちらをご覧ください。
●バルコニー席は、舞台が見えづらい場合がございます。ご了承ください。
●諸事情により記載内容が変更になることがありますので、あらかじめご了承ください。

主催:(公財)アクロス福岡
後援:西日本新聞社、テレビ西日本
助成:(一財)地域創造

イベント検索

日付を入力
ジャンルを選択
会場を選択
絞込み
フリーワード

イベントカレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
本日のイベント