Language 検索

公演・イベント

  共同主催

アクロス・文化学び塾
英彦山の神像と仏像

英彦山に伝わる神仏の真実に迫る!!

** 満席のため申込受付は終了いたしました **

英彦山は、福岡県と大分県にまたがる、大きく個性的な姿をした霊山です。
山の頂は、北岳、中岳、南岳の三つの峰に分かれていて、それぞれの峰には、天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)、伊耶那美命(いざなみのみこと)、伊耶那岐命(いざなぎのみこと)がいるとされています。これら三柱の神を中心に、英彦山山内には多くの神々が祀(まつ)られています。英彦山は古来より知られた神の山なのです。

一般に、神像は拝観不可ですが、英彦山修験道館に行けば、拝観可能な神像の名作が居並んでいます。そしてここには、仏像も少なからず存在しています。現在の山内では仏教色は薄らいでいるものの、明治時代の神仏分離や廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)を経る以前の英彦山は、仏の山でもあり、これらの仏像はその忘れ形見なのです。

この講座では、英彦山山内に伝わる神像、そして仏像を通して、神仏が共生する聖地としての英彦山について紹介します。


◆展覧会◆
霊峰英彦山 ―神仏と人と自然と―
会 期:2017年8月5日(土)~9月24日(日)まで
会 場:九州歴史資料館

概要

会 場 セミナー室2
講 師 井形(いがた) 進
九州歴史資料館 技術主査
定 員 70名(要事前申込)
入場料
500円(講座当日にお支払いください)

お問い合わせ

アクロス福岡文化観光情報ひろば
Tel.092-725-9100

イベント検索

日付を入力
ジャンルを選択
会場を選択
絞込み
フリーワード

イベントカレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
本日のイベント