Language 検索

公演・イベント

  共同主催

金継ぎ工芸会作品展 2017

金継ぎとは、割れたり欠けたりした陶磁器などを漆で接着し、継ぎ目を金や銀などの金属粉で装飾する日本独自の修復技法です。伝統的な工程のもとに修復された作品は、修復される前とまた違った味わいが生じます。ぜひこの美しい金継ぎ作品をご堪能ください。(約120点展示)

【実演】金継ぎの実演 / 14:00~15:00

概要

会 場 匠ギャラリー
主 催 金継ぎ工芸会
福岡市中央区
TEL:092-732-6632
入場料
入場無料

お問い合わせ

アクロス福岡文化観光情報ひろば
TEL:092-725-9100

レポート

耳学

決断するなら今です!
 割れや欠け、ヒビが入ってしまった大切な器を修復し、その生命を蘇らせる技術が「金継ぎ」。修理の方法は、陶器・磁器などによって若干異なりますが、一般的には、欠けた部分を漆や珪藻土(けいそうど)などを練ったものを整形し、本漆を塗り重ね、金粉、銀粉を蒔き仕上げるという工程で、なんとも時間がかかるのです。乾燥、調整、乾燥、調整…その制作期間は3カ月から1年以上かかることも!迷わず早めの修理をお勧めします。

イベント検索

日付を入力
ジャンルを選択
会場を選択
絞込み
フリーワード

イベントカレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
本日のイベント