Language 検索

公演・イベント

取扱終了   共同主催

大野和士指揮 東京都交響楽団 福岡特別公演

音楽監督に就任した大野和士が自信を持って贈る<br>オール・ブラームス・プログラム。

【ソリスト変更のお知らせ】
本公演に出演を予定しておりましたピアニスト、ニコライ・ルガンスキーは、急病のため、来日を断念せざるを得なくなりました。代わりまして、シュテファン・ヴラダーが出演いたします。なお、曲目および他の出演者の変更はございません。
シュテファン・ヴラダーのプロフィールはこちら

※14時~当日券販売あり

***********************************************


「これがブラームス これぞ大野=都響の世界」
冒頭から、内に外に烈しい響きが舞う。まずはオーケストラが魅せる。知将大野和士のタクトに導かれ、好調東京都交響楽団(都響)がロマンの息吹を、うねりを帯びた調べを奏でる。これがブラームス。これぞ大野=都響の世界。皆様、開演に遅れなきよう。
30年以上前に都響でデビューを飾った大野和士が、2015年4月、音楽監督として帰ってきた。以来、このコンビへの喝采、関心は尽きない。
「都響のソノリティ(音色)は、ここへきて、ますます広がりを見せています。音圧も素晴らしい。この頃、物理的な音響を超えた、情念的な波長を出せるようになったと思います。(わたくしと行なった)2015年のヨーロッパ公演の財産でしょう。ですので、聴き手の心にジーンと染み入る音圧、というのが正しいですね」
ブラームス若き日の「肖像」で、最初の大規模オーケストラ曲でもあるピアノ協奏曲第1番ニ短調作品15、それにブラームス芸術の美しき夕映えを感じさせる交響曲第4番ホ短調作品98を聴く。
ドラマティックな楽の音はもちろん、祈りの情趣、フーガやパッサカリアの筆致を仲立ちに、作曲者のバロックへの想いも感じさせる、美しい選曲だ。
ホールを満たすのは古典の美か、それともマーラーや新ウィーン楽派を「予告」する管弦楽の精髄か。古き良き時代への郷愁も近未来もキーワードとなる。
作品に尽くすロシア流儀の貴公子で、ドイツ・ロマン派と相思相愛のピアニスト、ニコライ・ルガンスキーの登場に小躍りしているファンも多いことだろう。
春、私たちはルガンスキー、大野和士、東京都交響楽団の環に抱かれるのだ。
奥田佳道(音楽評論家)

ちらし裏面はこちら

*大野和士 インタビューはこちら*

東京都交響楽団HPはこちら
情報誌の特集記事を読む

概要

会 場 福岡シンフォニーホール
出 演 ピアノ/シュテファン・ヴラダー
(※ニコライ・ルガンスキーより変更)
曲 目 ブラームス:ピアノ協奏曲 第1番
     交響曲 第4番
入場料
【一 般】S席6,000円 A席4,500円 B席3,000円 (学生各席半額)
【友の会】S席5,400円 A席4,000円 B席2,700円 (学生各席半額)

座席配置図
チケット

今すぐインターネット購入


アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
都響ガイド TEL:03-3822-0727(月~金 10:00~18:00/日祝休)
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:286-448)
ローソンチケット TEL:0570-084-008(Lコード:86010)
資 料
お問い合わせ

アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112

プロフィール

アンコール曲目紹介

ブラームス ハンガリー舞曲第2番

●学生は、小~大学生等及び留学生本人様に限り、表記各席半額料金にて販売するものです。お申込は、アクロス福岡チケットセンターに限ります。また、購入に際しましては、学生証等が必要です。
●車いすでお越しのお客様は、優先割引座席(4席)がございます。詳しくはアクロス福岡チケットセンターまでお問い合わせください。
●小学校入学前のお子様の入場はできません。託児サービスを希望される方は、こちらをご覧ください。
●2階及び3階バルコニー席は、舞台が見えづらい場合がございます。ご了承ください。
●諸事情により記載内容が変更になることがありますので、予めご了承ください。
主催:(公財)東京都交響楽団、TVQ九州放送、(公財)アクロス福岡

イベント検索

日付を入力
ジャンルを選択
会場を選択
絞込み
フリーワード

イベントカレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
本日のイベント