Language 検索
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

公演・イベント

取扱終了   主 催

アクロス円形工房vol.17 Le Carnaval des Animaux ~動物の謝肉祭 ~

※このイベントは終了しました。

アクロスが贈る音楽・舞台・空間の“実験工房”

福岡で活躍する多様なジャンルのアーティスト同士による、音楽を軸としたコラボレーションを創出するアクロス円形工房のシリーズ第17弾!
今回は、サン=サーンス「動物の謝肉祭」をモティーフに、ひとつの詩的な世界を創り上げます。夜の動物園に迷い込んだひとりの少女が、様々な動物と出会い、食うか食われるかを潜り抜けながら「生きる」意味を問い直す物語。
幻想的な舞台空間も必見です!

《ご案内》
公演当日、服装のどこかに「動物」を取り入れていらしたお客様には、オリジナル・ポストカードを差し上げます。

※13:30開演分のチケットは完売いたしました。現在17:00開演公演のみチケット発売中です。

概要

会 場 円形ホール
入場料
【一般価格】  2,300円(全席自由)
【友の会価格】 2,000円(全席自由)
※シニア割引なし
※13:30開演分のチケットは完売いたしました。

チケット アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
チケットぴあ TEL:0570-02-9999 [Pコード:341-893]
ローソンチケット TEL:0570-000-407 [Lコード:86409]
出 演 烏山茜
音 楽 De Cuatro Hojas(デ・クアトロ・オハス)
脚本・演出 中村雪絵
美 術 オーギカナエ
プログラム サン=サーンス:動物の謝肉祭
お問い合わせ

アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112

プロフィール

レポート

アクロス円形工房vol.17 Le Carnaval des Animaux ~動物の謝肉祭 ~

第17回目の円形工房は「美術展+演奏会+演劇」という構成で作られた実験的な作品とあって、美術として楽しむ方や演奏会を楽しむ方、または演劇を楽しむ方とみなさんそれぞれの楽しみ方があったようです。
1部・2部とも完売となり、当日券を求めるお客様もいらっしゃいました。

まずはデ・クアトロ・オハスのメンバーが奏でる「けやき通りのタンゴ」や「Machikado」などの軽快な音楽に会場の期待感が高まっていきます。
動物の謝肉祭が始まると、烏山茜さん演じるマリーの体全体を使ったお芝居や衣装、舞台美術によって不思議な世界観が創られていました。鳥の声や水の音などすべての音が生演奏で演奏されているのも素敵でした。
生演奏で演技を間近で見る機会が始めての方が多かったようです。

次回の実験工房はどんなコラボレーションが生まれるのか楽しみですね。

アンケートのコメント

  • もう少し難しいものかと思っていたのですがとても面白く楽しかったです。(佐賀県・20代女性)
  • 音楽と演劇と舞台美術がマッチしていて良かったです。(久留米市・40代女性)
  • 今までに見た事が無いような不思議な世界が楽しかった。(福津市・10代女性)
■諸事情により、記載の内容が変更される場合がありますので、予めご了承ください。

イベント検索

日付を入力
ジャンルを選択
会場を選択
絞込み
フリーワード

イベントカレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
本日のイベント