Language 検索
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

公演・イベント

  共同主催

もっと知りたい福岡
修験道と薬 ~求菩提山の事例を中心に~

※このイベントは終了しました。

お申込み受付:2021年12月1日(水)~

※満席のため受付終了いたしました。

[受講される方へのお願い]
・発熱や咳、咽頭痛などの症状がある方は受講をお控えください。
・マスクの着用をお願いいたします。

かつて求菩提山で行われていた修験道は、山岳信仰を母体とした日本特有の宗教です。修験道の担い手である山伏は、修行で得た超自然的な力をもとに、人々の色々な要求にこたえようとしていました。江戸時代、求菩提の山伏たちは檀家を訪れ、人々に祈祷札や薬を渡しており、そのような資料が今でも残っています。

今回はその中でも「薬」に注目します。明治初期、修験道は大きく衰退しますが、求菩提山の薬はしばらく残っていました。山伏はどのような薬を作っていたのか、どのように薬を売っていたのかなど、求菩提山の薬に関するあれこれをお話しいたします。

 京築ウィーク  全体プログラムはこちら

アンケート

概要

会 場 セミナー室2
入場料
無料

講 師
相良悦子
求菩提資料館 副館長
定 員

35名(要事前申込)

お問い合わせ

アクロス福岡 文化観光情報ひろば
TEL:092-725-9100

●諸事情により記載内容が変更になることがありますので、あらかじめご了承ください。

イベント検索

日付を入力
ジャンルを選択
会場を選択
絞込み
フリーワード

イベントカレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
本日のイベント