Language 検索
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

公演・イベント

陶磁器   共同主催

阿部眞士作陶展

主催:祐工窯 阿部眞士

磁器の“白の魅力”があふれた作陶展

北九州市八幡西区の山中、自然の中で祐工窯(ゆうこうかま)を構える阿部眞士さん。阿部さんのお父さまの祐工さんが立ち上げた窯元を継いでいます。小学生のころから、お父さまの指導の下、陶器作りを手伝い、20代前半には登り窯を焼けるようになっていたそうです。阿部さんは「オブジェや展示して見てもらうものに興味を持ち」、大学で写真を専攻しましたが、やはり作陶の魅力は大きく、卒業後はお父さまの勧めで白磁の第一人者・瀧田項一さんに師事し、福島県会津若松で3年間修行を積みました。
その後、再び祐工窯でお父さまに学びながら、磁器の制作に取り組み現在に至っています。
その魅力を「とにかく白の美しさです。そして、手工芸で制作できること」とのこと。薪窯で磁器を焼くと、白い器に灰が落ち、商品の価値が下がる場合もあり、電気とガスの併用窯で焼くことが多いそうです。それでも「いつの日か、登り窯で磁器を焼いてみたいですね」と阿部さん。
毎年全国各地で5~6回の展示会を阿部さんは開催しているそうです。「匠ギャラリーでの展示会をようやく開催できることになり、すごく楽しみにしています」。今回、茶碗や湯飲みをはじめ、皿、中鉢、大鉢など100点以上の作品を展示・販売します。

[実演]
色絵の絵付け [1]11:00 [2]15:00

アンケート

概要

会 場 匠ギャラリー
入場料
無料

主 催

祐工窯 阿部眞士(北九州市八幡東区)
TEL:093-652-3530

お問い合わせ

アクロス福岡 文化観光情報ひろば
TEL:092-725-9100

●開催時間は、企画展によって変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

「beyond2020プログラム」認証事業
(2020年以降を見据え、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーの創出に資する文化プログラムとして、内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局が認証)

イベント検索

日付を入力
ジャンルを選択
会場を選択
絞込み
フリーワード

イベントカレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
本日のイベント