• ホーム
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 友の会WEB会員ログイン
  • アクセス
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
Loading

公演・イベント

公演・イベント詳細

主催・共催公演
主催

2016年08月07日(日) [1]11:00開演 [2]14:00開演

アクロス・ちびっこコンサート2016
こどものためのオペラ「花咲かじいさん」

わくわくどきどきのオペラ初体験はいかが?

毎年大好評のアクロス・ちびっこコンサート こどものためのオペラ。今年の作品は、「花咲かじいさん」です!!
こどものころ、誰もが一度は読んだことのある日本昔ばなしの「花咲かじいさん」。その名作をオペラでお届けいたします。有名な物語を歌にのせて、音楽の魅力とともに『優しいこころの大切さ』を伝えます。
未就学のお子さまとでも一緒に楽しめる気軽なコンサートです。夏休みの思い出づくりに、親子で『わくわく、どきどき』のオペラ初体験はいかがですか?
完売必至の大人気公演です。チケットはお早めにお求めください!

✿ おはなし ✿
むかしむかし、あるところによいじいさんが『ポチ』という犬を飼っていました。
ある日、うらの畑で「ここ掘れ、わんわん。」となくので、よいじいさんが掘ったところ、大判小判がでてきました、
それを見ていたとなりのわるいじいさんはポチを借りて、自分の畑に連れていき、犬に「さあ、なけ。」と けしかけました。
ポチはいやがってなきました。
わるいじいさんは、「よーし、ここだな。」と言ってそこを掘りました。
すると・・・・・・。

ちらし裏面はこちら

◆2016アクロス・夏休み子ども企画◆

 
 こどものためのオペラ「花咲かじいさん」
概 要

会 場 イベントホール
演 出 唐谷裕子
出 演 西日本オペラ協会「コンセル・ピエール」
指揮/大川修司
ピアノ/大森美樹
打楽器/岩崎雅子、小野香織
演 目 オペラ日本昔ばなしより
こどものためのオペラ「花咲かじいさん」
台本・作曲/松井和彦
入場料 【一 般】大人(中学生以上)1,500円 子ども(3歳~小学生)500円
【友の会】大人(中学生以上)1,300円 子ども(3歳~小学生)400円
※2歳以下無料・未就学児入場可
※完売しました
チケット取扱所 アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:286-421)
ローソンチケット TEL:0570-000-407(Lコード:85983)
チケット購入ガイドはこちら※おトクな友の会ご存知ですか?
お問い合わせ アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
プロフィール
大川修司(指揮)
大川修司(指揮)

国立音楽大学卒業。新国立劇場、日生劇場、東京二期会、滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール、兵庫県立芸術文化センター、愛知県立芸術文化センター、宮崎国際音楽祭などでオペラの音楽スタッフ、合唱指揮を務める。錦織健プロデュースオペラや鮫島有美子プロデュースオペラに参加し、「夕鶴」では福島公演を指揮するなど、これまでに数多くのオペラに携わる。
劇団四季公演「ライオンキング」を1999年から2011年まで指揮。
近年、びわ湖ホール15周年オペラ「泣いた赤鬼」、「ラインの黄金」(ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団)の指揮を務め好評を博した。

唐谷裕子(演出)
唐谷裕子(演出)

帝塚山学院高等学校音楽コースを卒業。
大阪音楽大学音楽学部声楽専攻卒業。同学部専攻科声楽専攻[演出]第1期生を修了。
声楽を林誠・今井しづか、演出を中村敬一・(故)芦田鉄雄・花田英夫各氏に師事。
大阪音楽大学ザ・カレッジ・オペラハウスを始め、多数の劇場にて100公演以上の演出助手として従事。(故)鈴木敬介・中村敬一・松本重孝・岩田達宗・井原広樹・粟國淳、各氏の演出助手として活躍中。字幕作成にも数多く携わり、好評を得ている。2000年演出デビュー。演出作品に「トスカ」「蝶々夫人」「椿姫」「魔笛」「アメーリア舞踏会へ行く」「子どもと呪文」、子どものためのオペラ「泣いた赤鬼」「花咲かじいさん」「羊飼いと狼」「ヘンゼルとグレーテル」等。2013年福岡県福岡市市民芸術祭50周年記念オープニング公演「祝宴」の構成・演出に携わり好評を得る。本年12月には、オペラ徳島「リゴレット」の演出が予定されている。
京都市立芸術大学・大阪音楽大学・神戸山手女子高等学校(音楽科)非常勤講師、関西歌劇団研修所・名古屋二期会コンセルヴァトーリオ指導員。日本舞踊山村流の名取りでもある。

西日本オペラ協会「コンセル・ピエール」
西日本オペラ協会「コンセル・ピエール」

1962年、福岡在住の声楽家を中心とする音楽家によって結成され、福岡市近郊を活動拠点として主催オペラやコンサートを毎年開催。そのほかに、日本各地そして海外からも指導者を招いて広く市民に開放された「歌唱・演技のセミナー」を企画するなど、地域に根ざした活動を行っている。また、生の声を子ども達に伝えたいという思いを込め、子どものためのオペラ「ヘンゼルとグレーテル」、「泣いた赤鬼」、「花咲かじいさん」などの出張公演にも力を注ぎ、各地で大変好評を博している。これまでに、福岡市文化賞(昭和57年)、福岡県教育文化功労賞(昭和63年)、地域文化功労者文部科学大臣表彰(平成20年)などを受賞。2012年には創立50周年を記念し、モーツァルト作曲 オペラ「フィガロの結婚」を原語上演し好評を博した。本年10月には、アクロス福岡シンフォニーホールにてチマローザ作曲 オペラ「秘密の結婚」の上演が予定されている。

8/7(日)公演アンケート
  •  
  •  
  •  

アンケートのコメント

音楽の生演奏にあわせて子どもたちは楽しそうにおどっていました。(大野城市・女性・30代)

明るく楽しくわかりやすく、生演奏ですばらしかったです。(福岡市・女性・30代)

時間もちょうどよく、内容がわかりやすい。(北九州市・女性・40代)

    ●託児サービスを希望される方は、こちらをご覧ください。
    ●諸事情により記載内容が変更になることがありますので、予めご了承ください。
    主催:(公財)アクロス福岡
    共催:読売新聞社
    助成:芸術文化振興基金