• ホーム
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 友の会WEB会員ログイン
  • アクセス
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
Loading

公演・イベント

公演・イベント詳細

共同開催

2015年06月12日(金) 19:00

タリス・スコラーズ

天上から降り注ぐ神の歌声 世界最高のア・カペラ
福岡シンフォニーホールが巨大な聖堂へと変わる

◆福岡グランドクラシックス2015◆ 聴きどころはコチラ

※18時から当日券販売あり
40年以上にわたりア・カペラポリフォニーの教会音楽の美しさを世界に紹介してきたタリス・スコラーズが進んだ次なるステージは、現代作曲家とのコラボレーション。システィーナ礼拝堂に伝わる門外不出の秘曲、アレグリの《ミゼレーゼ》、そして2014年、高円宮殿下記念世界文化賞を受賞したエストニアの現代作曲家アルヴォ・ペルトの作品など、ルネサンスと現代という500年を隔てた時代の作品を取り上げます。
美しき奇跡のハーモニーが満ちる、壮大な時を旅する祈りの空間。
人間が到達したポリフォニー芸術の最高峰に、ひととき身をゆだねてみませんか。

この記事が掲載されている情報誌を見る
タリス・スコラーズ
ⓒEric Richmond
ⓒEric Richmond
概 要

会 場 福岡シンフォニーホール
出演 指揮:ピーター・フィリップス
曲目 ジョスカン・デ・プレ:喜びたまえ、キリストのみ母なる乙女
パレストリーナ:教皇マルチェルスのミサ曲
アレグリ:ミゼレーレ
アルヴォ・ペルト:息子はどこへ…[無伴奏合唱のための音楽より]
パレストリーナ:主よ、今こそ御身のしもべを ほか
入場料 【一般価格】S席6,500円 A席5,000円(学生券2,500円)
【友の会価格】S席5,800円 A席4,500円(学生券2,200円)
座席配置図はこちら
チケット取扱所 アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
チケットぴあ   TEL:0570-02-9999(Pコード:246-713)
ローソンチケット TEL:0570-000-407(Lコード:89945)
チケット購入ガイドはこちら※おトクな友の会ご存知ですか?
お問い合わせ アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
プロフィール
ピーター・フィリップス[指揮]
ピーター・フィリップス[指揮]

ルネサンスのポリフォニーの研究と演奏の第一人者として高い評価を受けている。1973年に結成したタリス・スコラーズを率いて、世界中でポリフォニーへの関心を高めるのに大きく貢献している。コンサート、レコーディング、楽譜の校訂出版、コラムの執筆など、ピーター・フィリップスの精力的な活動により、ルネサンス音楽はクラシック音楽の主流の一つと認められるに至った。
世界の各地でマスタークラスや合唱ワークショップを開催し、日本でも1997年、第49回全日本合唱コンクール全国大会の審査員のほか、2008から2010年まで声楽アンサンブルコンテスト全国大会の審査員を務めた。

タリス・スコラーズ
タリス・スコラーズ

1973年にピーター・フィリップスにより創立され、数多くのレコーディングとコンサートを通して、ルネサンス教会音楽においては世界最高の合唱団の地位を占めるに至る。
ルネサンス教会音楽の奥深さと多様さに対するその真摯な探求は世界中の聴衆の共感を得ている。フィリップスは歌手たちとともに、確かなチューニングと音の混合によって、純粋で澄明な響きを創り出そうと腐心してきた。その響きこそがルネサンス音楽の演奏に最も適していると感じているからである。そこに立ち現われる音の美、それがタリス・スコラーズの名声を不動のものにしている。
 年間約70回の演奏を教会やコンサート・ホールで行なっている。1994年4月、ミケランジェロのフレスコ画修復完成を祝う記念行事の最後を飾って、システィーナ礼拝堂で演奏する光栄に浴した。1998年、ロンドンのナショナル・ギャラリーでの結成25周年記念公演は、タヴナーの新曲の初演でスティングのナレーションつきというユニークなものだった。さらにニューヨークでのポール・マッカートニーとの共演も話題を呼んだ。2013年の結成40年記念には、ガブリエル・ジャクソンとエリック・ウィテカー、2人の現代作曲家新作を委嘱。16ヶ国99公演におよぶワールド・ツアーとスペシャルCDをリリース。同年3月ロンドンのセント・ポール大聖堂でタリス作曲40声のモテットを披露。またタヴァナーの『ミサ・グローリア・ティビ・トリニタス』を新たにリリース、6週連続で英国のクラシックアルバムチャートで1位となった。2015年3月にはアルヴォ・ペルトの作品集がリリースされる予定。今回は15度目の記念的来日。
http://www.thetallisscholars.co.uk/

タリス・スコラーズ アンコール曲目
  •  
  •  
  •  

アンコール曲目紹介

ホアン・グティエッレ・デ・パディーア(1590-1664)
“おお神よ、助けに来てください”

トマス・タリス
“光から来た神よ”

アンケートのコメント

ノンヴィブラートの美しいハーモニーに魅了されました。まるで天上界から音楽が降って来るようでした。素晴しかったです。(北九州市・男性・60代)

二部の初めに舞台以外の場所から分散して唄ってくださったのがとっても感激しました。またぜひ拝聴したいです。(福岡市・女性・30代)

何度もアンコールに応えていただいたのがうれしかった!頭に響き続ける和音のすばらしさに酔いました!!(大分県・女性・20代)

    ■学生券は、小~大学生等及び留学生本人に限り、表記料金にて販売するものです。お申込みはアクロス福岡チケットセンターに限ります。ご購入に際しましては学生証などが必要です。
    ■未就学のお子様のご入場はご遠慮ください。託児サービスをご希望の方は、事前にお問い合わせください。
    ■車椅子でお越しのお客様は、車椅子席(4席)がございますのでお問い合わせください。
    ■諸事情により、記載の内容が変更される場合がありますので、予めご了承ください。
    主催:朝日新聞社、(公財)アクロス福岡、TVQ九州放送
    共催:福岡EU協会