• ホーム
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 友の会WEB会員ログイン
  • アクセス
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
Loading

公演・イベント

公演・イベント詳細

主催

2013年06月05日(水) 19:00

コレギウム・ヴォカーレ&シャンゼリゼ管弦楽団

ヘレヴェッヘの薫陶を受けるコレギウム・ヴォカーレと
シャンゼリゼ管弦楽団による最高のレクイエム!
世界的に注目を集める古楽系オーケストラの演奏でモーツァルトをお楽しみ下さい。

◆ヘレヴェッヘ氏から今回の公演に対する想いをこめたメッセージが届きました!
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
フィリップ・ヘレヴェッヘ氏からのメッセージ(2013/05/07)

豊かな文化と音楽にあふれた日本にまた訪れることができ、指揮者としてとても光栄なことと思っております。
東北地方をおそった大震災から2年が過ぎた今回の来日は、特別な想いとともに重要性を感じています。

今回日本において、私にとって最も親愛なる2つの音楽集団、コレギウム・ヴォカーレならびにシャンゼリゼ管弦楽団とともに演奏できることに心より感謝しております。
モーツァルトのレクイエムそして最晩年の交響曲は、私が長年にわたり指揮をしてきた作品ですが、これらはまさにヨーロッパ文化における究極の傑作といえます。
これらの作品を通して、日本の聴衆の皆様とかけがえのない時間を共有できるものと確信しております。
                   ~フィリップ・ヘレヴェッヘ~
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

[CMを見る]

この記事が掲載されている情報誌を見る
コレギウム・ヴォカーレ&シャンゼリゼ管弦楽団
概 要

会 場 福岡シンフォニーホール
出 演 指揮:フィリップ・ヘレヴェッヘ
合唱:コレギウム・ヴォカーレ
曲 目 モーツァルト:交響曲 第41番 ハ長調「ジュピター」
モーツァルト:レクイエム ニ短調
入場料 【一般価格】 S席12,000円 A席9,000円 B席7,000円
         C席5,000円(学生券2,500円)
【友の会価格】S席10,800円 A席8,100円 B席6,300円
         C席4,500円(学生券2,200円)
座席配置図はこちら
チケット取扱所 アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
チケットぴあ   TEL:0570-02-9999(Pコード:187-309)
ローソンチケット TEL:0570-000-407(Lコード:82939)
チケット購入ガイドはこちら※おトクな友の会ご存知ですか?
お問い合わせ アクロス福岡チケットセンター TEL: 092-725-9112
プロフィール
フィリップ・ヘレヴェッヘ(指揮) Philippe Herreweghe, conductor
フィリップ・ヘレヴェッヘ(指揮)

1947年ベルギーのゲントに生まれ、少年聖歌隊で歌う。大学では医学と精神医学を専攻するが、古楽の魅力に取りつかれ、ゲント音楽院でオルガンとチェンバロ、合唱を学び、70年に合唱団《コレギウム・ヴォカーレ》を創立。77年にはフランス黄金期の音楽を演奏するためパリで《ラ・シャペル・ロワイヤル》を、91年に《シャンゼリゼ管弦楽団》ほか、レパートリーを広げていく過程で様々な種類のアンサンブルを設立。また《オランダ室内合唱団》《リエージュ交響合唱団》の指揮者、《スコットランド室内管弦楽団》の芸術監督も歴任。リヨン管弦楽団、コンセルトヘボウ管弦楽団、そしてウィーン・フィル、ベルリン・フィル等にも客演。97年よりロイヤル・フランダース・フィル、82年からは南フランス「サント古楽祭」の音楽監督を務める。97年よりルーヴァン大学教授を務め、同大学より名誉博士号を授与されている。

コレギウム・ヴォカーレ Collegium Vocale Gent
コレギウム・ヴォカーレ

古楽がまだそれほど注目を集めていなかった1970年、フィリップ・ヘレヴェッヘにより創立。創立してすぐレオンハルト、コープマン、アーノンクールといったトップ・アーティストたちに注目され、コンサートやレコーディングで共演、優れた演奏で頭角を現わす。ラッスス、スウェーリンクといった作曲家の音楽を甦らせる事にも貢献し、またドイツ・バロックの分野、特にバッハ以前の音楽にも並々ならぬ情熱を傾ける。バッハの作品も受難曲やカンタータ、ミサ曲ロ短調、クリスマス・オラトリオなどを継続的に演奏、録音も行っている。古楽専門のアンサンブルではなく、レパートリーはルネサンスから現代作品まで大変に幅広い。また、様々なコラボレーションが音楽性の幅を広げるというヘレヴェッヘの考えから、定期的にS.クイケン、P.v.ネーヴェル、R.ヤコプスらを指揮者に迎え、またラ・プティット・バンド、コンセルトヘボウ管弦楽団、ウィーン・フィル等とも共演している。レコーディングも精力的に行なっており、ハルモニア・ムンディ・フランス、ヴァージン・クラシックスにすでに65枚に及ぶCDをリリース、いずれも高い評価を得ている。

シャンゼリゼ管弦楽団 Orchestre Des Champs - Elysees
シャンゼリゼ管弦楽団

シャンゼリゼ管弦楽団は、1991年に設立。18世紀半ばから20世紀初期の作品をレパートリーとし、作品が書かれた当時の楽器またはそのコピーを使用して演奏している。パリのシャンゼリゼ劇場、ブリュッセルのボーザール劇場を本拠地とし、これまでウィーンのムジークフェライン、アムステルダムのコンセルトヘボウ、ロンドンのバービカンセンターをはじめ、世界各地の主要なコンサートホールで演奏している。フィリップ・ヘレヴェッヘが芸術監督、常任指揮者を努めている。その他ダニエル・ハーディング、クリスティアン・ツァハリアス、ルイ・ラングレ、ハンス・ホリガー、クリストフ・コワン、ルネ・ヤコブス等が客演指揮している。他の追従を許さない音楽へのアプローチやその情熱あふれる演奏は各地で絶賛を博しており、彼らのCD、モーツァルトのレクイエム、ハ短調ミサ、ベートーヴェンの荘厳ミサ曲、第九、ブラームスのドイツ・レクイエム、シューマンの交響曲、ベルリオーズのオラトリオ「キリストの幼時」、「夏の夜」、フォーレのレクイエム、ブルックナーの交響曲、マーラーの「子供の魔法の角笛」等、いずれも高い評価を得ている。

シャンゼリゼ管 アンコール曲目!
  •  
  •  
  •  

アンコール曲目紹介

モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス K.618

    ■学生券は、小~大学生等及び留学生本人に限り、表記料金にて販売するものです。お申込みはアクロス福岡チケットセンターに限ります。ご購入に際しましては学生証などが必要です。
    ■この公演は当日学生割引対象公演です。当日券の販売がある場合、学生証等の提示により半額でご購入いただけます。
    ■未就学のお子様のご入場はご遠慮ください。
     託児サービスをご希望の方は、事前にお問い合わせください。
    ■車椅子でお越しのお客様は、車椅子席(4席)がございますのでお問い合わせください。
    ■諸事情により、記載の内容が変更される場合がありますので、予めご了承ください。
アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112