• ホーム
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 友の会WEB会員ログイン
  • アクセス
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
Loading
文化・観光情報
トップページ > 文化・観光情報 > ふくおか観光情報 > ふくおか花紀行 > ロウバイ〜久留米市 癒しの里ロウバイ園〜

ふくおか観光情報

ふくおか花紀行
ロウバイ〜久留米市 癒しの里ロウバイ園〜
ふくおか花紀行イラスト
正月に帰省した際、実家の玄関に梅のような花が飾ってあった。めずらしい黄色の梅だなぁと近づいてみると、あたかも蝋で作ったような透き通った花びらとなんとも甘い香りがする。そうか!これがあのロウバイだと納得した。

中国が原産の花木で、日本へは17世紀頃渡来してきたとのこと。土壌を選ばず日陰でもよく育つため、庭木として好まれており、梅より一足早く咲き始める。

梅林園や桜並木などはあちらこちらでみかけるが、このロウバイだけを集めた所が久留米市山本町にある。もともとはロウバイに魅せられた夫妻が、所有する山に40年かけて育てられたものだったが、3年前に「近光ろうばい園」として開園した。4品種約200本の花が甘い香りと共に2月中旬まで楽しめる。
(文:文化観光情報ひろば 鹿嶋暁子)
【癒しの里ロウバイ園へのアクセス】
住所:久留米市山本町豊田(山本小学校近く)
開園時間:午前10時から午後4時
入園料:大人200円(高校生以下無料)
問い合わせ先:近光ロウバイ園 中村さん TEL 080-1727-1826

ならざき清春

市内に水彩画教室を2つ持つ。著書に画集「水彩で描くやわらかな光の風景」。
東京・大阪・仙台でも水彩画講座を開く。
アトリエ:福岡市中央区黒門6-41-503 連絡先:092-721-6616 →ホームページはこちらから

戻る
ページ上へ