Language 検索
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

ニュース&トピックス

イベント

くるめBUNKAウィーク 11/7~11/13 開催!


アクロス福岡が不定期でお届けする“あのまちが気になる1週間”。令和4年秋にスポットを当てるのは、ものづくり精神が息づき、洋画家の青木繁や坂本繁二郎など数々の人材を世に送り出した久留米。地域の文化拠点として長い年月を刻んできた石橋文化センターとともに、久留米の文化的な魅力に触れる1週間をお届けします。

 秋の石橋文化センター見どころパネル展 

会期|11/7(月)~11/13(日) 10:00~18:00(初日12:00から最終日16:00まで)
会場|1階コミュニケーションエリア

見頃を迎えた秋のバラ、黄や赤に色づいた紅葉、散策しながら気軽に楽しめるアート作品など、この季節ならではの魅力のイベントを写真とパネルで紹介します。



 ポスターでたどる久留米市美術館 2016~2022 

会期|11/7(月)~11/13(日) 10:00~18:00(初日12:00から最終日16:00まで)
会場|2階メッセージホワイエ

石橋文化センターの中に2016年に開館した久留米市美術館では、これまでに約30本の展覧会を行なってきました。その活動の軌跡をポスターとともに振り返ります。



 出張!バラ苗販売会 

会期|11/10(木)・11(金) 11:00~15:00
   11/12(土)・13(日) 10:00~16:00
会場|1階コミュニケーションエリア

バラは、春だけでなく秋にも美しい花を咲かせます。特に秋のバラは色に深みがあるのが特長です。石橋文化センターバラフェアで好評のイベント「苗販売」を出張で行います。(価格帯:2,000円前後)



 久留米絣でつくる缶バッジ 

日時|11/12(土)11:00~15:00 ※材料がなくなり次第終了
会場|1階コミュニケーションエリア

日本三大絣のひとつである久留米絣を使った缶バッジづくり。出来上がったらカバンや洋服につけて、気軽に久留米絣をお楽しみください。
(体験無料・申込不要)



 もっと知りたい福岡 
 一部:石橋正二郎と青木繁、坂本繁二郎 
 二部:「生誕140年 ふたつの旅 青木繁×坂本繁二郎」展の見どころ 

日時|11/12(土) 13:00~15:00(開場12:30)
会場|2階セミナー室2
料金|無料・要事前申込(定員35人)
申込|10/1(土)10:00より文化観光情報ひろば2階カウンターか電話、またはアクロス福岡ホームページから。

美術品コレクターとしても知られるブリヂストンの創業者・石橋正二郎が集めた青木繁、坂本繁二郎の作品についてと、展覧会の見どころの2部仕立てでお話しします。
※満席のため受付を終了いたしました。
(詳細はこちら)

 プレイベント 
 アクロス・トークショー よってらっしゃい 「園芸×手紙」~選ぶ楽しさ
 

日時|11/2(水) 19:00~20:00(開場18:30)
出演
嘉悦隆博 (園芸店「花伝」店主)
   瀬口賢一 (手紙用品店「Linde CARTONNAGE(リンデ カルトナージュ)」店主)
   長谷川悟一(久留米文化振興会 所属)司会進行
会場|1階円形ホール
料金|1,000円(要事前申込)※エアプランツ&オリジナルカードのお土産つき
申込|10/1(土)10:00より文化観光情報ひろば2階カウンターか電話、またはアクロス福岡ホームページから。

久留米で園芸店を営み石橋文化センターでバラの育て方を伝授する「バラの伝道師」嘉悦氏と、福岡市で手紙用品店を営み手紙を書く楽しさを伝える瀬口氏によるトークイベント。
(詳細はこちら)


●諸事情により記載内容が変更になることがありますので、あらかじめご了承ください。