• ホーム
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 友の会WEB会員ログイン
  • アクセス
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
Loading

公演・イベント

公演・イベント詳細

主催・共催公演
主催

2017年09月25日(月) 12:00

アクロス・ランチタイムコンサート vol.59
ダネル弦楽四重奏団

華麗で洗練されたアンサンブルをお届けします!!

※11時~当日券販売あり

ランチタイムにランチ価格にて、シンフォニーホールで音楽をお楽しみいただいております「ランチタイムコンサート」。
今回は、ベルギーの実力派カルテットがアンコールにお応えして、シンフォニーホールに再登場!!オール・ベートーヴェン・プログラムでお届けいたします。
注目は『弦楽四重奏曲 ヘ長調 Hess 34』。ベートーヴェン自身が「ピアノ・ソナタ 第9番 op.14-1」を編曲し、ブラウン男爵夫人ヨゼフィーネに献呈した作品です。ピアノと弦楽四重奏の違いを聴き比べてみるのも楽しいでしょう。
たった4挺の弦楽器から生み出されるとは思えないほどの圧倒的な迫力と、躍動的な熱演をお楽しみください!!

ちらし裏面はこちら

☆着物でご来場の方には、博多織のミニプレゼントを進呈いたします。
(協力:HAKATA JAPAN)

 
ダネル弦楽四重奏団
概 要

会 場 福岡シンフォニーホール
出 演 ダネル弦楽四重奏団
 第1ヴァイオリン/マルク・ダネル
 第2ヴァイオリン/ジル・ミレ
 ヴィオラ/ヴラッド・ボグダナス
 チェロ/ヨヴァン・マルコヴィッチ
曲 目 ベートーヴェン:
 弦楽四重奏曲 第14番 嬰ハ短調 op.131
 弦楽四重奏曲 ヘ長調 Hess 34(ピアノ・ソナタ 第9番 op.14-1の編曲)
入場料 【一 般】全席指定1,000円
【友の会】全席指定900円
座席配置図はこちら
チケット取扱所 アクロス福岡チケットセンター Tel:092-725-9112
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:322-253)
ローソンチケット TEL:0570-000-407(Lコード:83369)
チケット購入ガイドはこちら※おトクな友の会ご存知ですか?
お問い合わせ アクロス福岡チケットセンター Tel:092-725-9112
プロフィール
ダネル弦楽四重奏団 Quatuor Danel
ダネル弦楽四重奏団 Quatuor Danel

1991年ベルギーのブリュッセルで結成。アマデウス弦楽四重奏団、ボロディン弦楽四重奏団、ベートーヴェン弦楽四重奏団等のもとで学ぶ。結成後数年で国際的に活躍の幅を広げ、1993年サンクトペテルブルクのショスタコーヴィチ国際弦楽四重奏コンクール第1位、1994年ロンドン国際弦楽四重奏コンクール第3位、1995年エヴィアン国際弦楽四重奏コンクール第2位及び国際プレスの審査員特別賞を受賞。世界各地の主要なコンサートでの演奏、一連の画期的なCD録音などにより、常に世界の音楽シーンを先導する。伝統的な弦楽四重奏曲に新たな視点から生気を吹き込む演奏は各方面から称賛されている。また、リーム、ラッヘンマン、グバイドゥーリナ、デュサパン、ヴィットマン、マントヴァーニといった主要な現代作曲家とのコラボレーションも彼らの強みである。
コンサートは、ウィグモアホール(ロンドン)、シャトレ座(パリ)、コンセルトヘボウ(アムステルダム)等ヨーロッパをはじめ、北京、台北、東京、ニューヨークなど世界各地に及ぶ。また、オールドバラ(イギリス)、クフモ(フィンランド)、ルツェルン(スイス)、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン(ドイツ)、ラ・フォル・ジュルネ(フランス)など各地のさまざまな音楽祭に招かれ演奏している。
レパートリーは幅広く、これまでにハイドン、ベートーヴェン、シューベルト、ショスタコーヴィチ、ワインベルクの弦楽四重奏曲のチクルスに取り組んだほか、クセナキスの最後の弦楽四重奏曲のフランス初演をおこなった。2005年にリリースしたショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲全曲録音は画期的な解釈のひとつとして今なお評価されている。さらに、ショスタコーヴィチの友人としても知られるワインベルクの17の弦楽四重奏曲の録音に世界に先駆けて挑戦し、注目を集めた。
若手音楽家の教育活動にも熱心で、2005年からマンチェスター大学の専属カルテットとしてセミナーやマスターコースに参加しているほか、2015年からは、オランダ弦楽四重奏アカデミーでも定期的に指導に当たっている。また、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)、メリーランド大学、国立台北芸術大学、リヨン国立高等音楽・舞踊学校、リール音楽院などでもコースを担当。
2005年9月に札幌コンサートホールの招聘により初来日を果たし、札幌、釧路、新潟、東京で演奏。さらに札幌では2006年「Kitaraショスタコーヴィチウィーク」2夜連続演奏会、2007年3日間連続演奏会、2009年2夜連続演奏会、2011年「Kitaraあ・ら・かると」、2013年の演奏会に出演。道外でも2009年に埼玉と福岡、2011年福岡、2013年に東京と福岡で再び公演を行い、いずれも好評を博している。
今後は、イギリスでショスタコーヴィチとワインベルクの弦楽四重奏曲全曲演奏会、ドイツでベートーヴェンの弦楽四重奏曲全曲演奏会が予定されている。さらに録音では、チャイコフスキーの弦楽四重奏曲全曲及び弦楽六重奏曲、フランクのピアノ五重奏曲及び弦楽四重奏曲、そしてベートーヴェンの後期弦楽四重奏曲のCDをリリースする予定である。

アンコール曲
  •  
  •  
  •  

本日のアンコール曲

アンコール曲目紹介

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第13番 変ロ長調 op.130 より 第2楽章 Presto

アンケートのコメント

ダネルのカルテットはすっかり福岡にはおなじみになって嬉しいです。
今日はプログラムの対比が面白かった。彼らの音のブレンドの妙が楽しめる選曲だったと思います。(福岡市・女性・40代)

秋の芸術シーズンの始まりで楽しみでした。
案内の方が、声も大きくはっきりしていて大変心地よい気分になりました。(筑紫野市・女性・70代)

曲間の言葉の壁を越えた語りかけが素敵でした。アクロスの音響の良さもあり、厳かな音色に魅了され、また来たくなりました。音楽で人の心は繋がっていくものだと思います。(大野城市・女性・50代)

    ●車いすでお越しのお客様は、優先割引座席(4席)がございます。詳しくはアクロス福岡チケットセンターまでお問い合わせください。
    ●小学校入学前のお子様の入場はできません。託児サービスを希望される方は、こちらをご覧ください。
    ●2階及び3階バルコニー席は、舞台が見えづらい場合がございます。ご了承ください。
    ●諸事情により記載内容が変更になることがありますので、予めご了承ください。
    主催:福岡県、福岡市、(公財)アクロス福岡、(公財)福岡市文化振興芸術振興財団
    後援:LOVE FM 76.1、西日本新聞社
    Concert Hall Network Project
     (Sapporo, Niigata, Sumida, Tokorozawa, Kyoto, and Fukuoka)