• ホーム
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 友の会WEB会員ログイン
  • アクセス
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
Loading

公演・イベント

公演・イベント詳細

主催・共催公演
主催

2014年11月28日(金) 19:00

ナタリー・シュトゥッツマン コントラルトリサイタル

<シューベルト3大歌曲シリーズ 第3弾>

【演奏時間約80分】 休憩はありません。予めご了承下さい。

アクロスが自信を持ってお贈りする名歌手シリーズ最終章!
今回の「冬の旅」では、失恋した若者が、絶望と悲しみの中で、街を捨ててさすらいの旅を続けていく様子が描写されます。ナタリー・シュトゥッツマン本人も「シューベルトの歌曲は私の歌手としての人生に於いてなくてはならないもの。私にとって『冬の旅』を歌うことは、私の歌手としての人生全てを投影することであり、この作品に向き合うたびにいつも新しい発見がある」と語っています。
喜び、悲しみ、孤独、愛、自然そして死。現代を生きる若者にも通ずる「心の旅」を、ぜひ会場でご堪能ください。

 
ナタリー・シュトゥッツマン コントラルトリサイタル
概 要

会 場 福岡シンフォニーホール
曲 目 シューベルト:歌曲集「冬の旅」
ピアノ インゲル・ゼーデルグレン
入場料 【一般価格】 S席6,000円 A席4,000円(学生券2,000円)
【友の会価格】 S席3,000円(会員特別割引価格) A席3,600円(学生券1,800円)
座席配置図はこちら
チケット取扱所 アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
チケットぴあ   TEL:0570-02-9999(Pコード:220-157)
ローソンチケット TEL:0570-000-407(Lコード:82972)
チケット購入ガイドはこちら※おトクな友の会ご存知ですか?
お問い合わせ アクロス福岡チケットセンター TEL: 092-725-9112
プロフィール
ナタリー・シュトゥッツマン(コントラルト)
ナタリー

 現代を代表する音楽家のひとりナタリー・シュトゥッツマンは、世界的なコントラルト歌手であると共に、指揮者としても新たなキャリアを築き上げている。独唱者としてサイモン・ラトル、小澤征爾、マリス・ヤンソンス、クリストフ・エッシェンバッハなどの世界的指揮者、ベルリン・フィル、ボストン響、パリ管、ロンドン響など世界の主要オーケストラと共演。

 リサイタルも世界各地で開催。スウェーデン出身の優れたピアニスト、インゲル・セーデルグレンと共演。2人のコラボレーションは比類ない豊かな魅力にあふれたものであり、CDは数々の受賞に輝き、最高の賛辞を得ている。音楽界にデビュー直後から始まっていたシュトゥッツマンのレコーディング数は多く、今やCDは75枚を超える。1991年にRCAでの初CD以来、フィリップス、EMI、ドイツグラモフォン、カリオペなどからリリースしている。

 マーラー没後100年記念の2011年には、サイモン・ラトルに招かれ、ベルリン、ロンドン、アムステルダムで交響曲第3番を、9月にはベルリンで第8番を共演した。さらに、マリス・ヤンソンスとは、ミュンヘンで、バイエルン放送響の記念演奏会で第3番を歌った。

 指揮者としては、フィンランドの伝説的指導者フィオナ・パヌラ教授と小澤征爾、サイモン・ラトルに学び、2009年にはオルフェオ55(Orfeo55)という室内オーケストラをフランスのメッツに創設。古楽器と現代楽器の両方を操り、バロックから古典派、ロマン派、現代に至るまでの幅広いレパートリーを披露している。また、客演も多く、次の2シーズンには、古典、ロマン派を中心に、リヨン国立管、ヴァレンシア響、スウェーデン室内管、サンパウロ管などを指揮することになっている。

インゲル・ゼーデルグレン
インゲル

 スウェーデン生まれのインゲル・ゼーデルグレンは、ピアノの勉強を続けるためストックホルム王立音楽院から奨学金を得て、フランスのナディア・ブーランジェとイヴォンヌ・レフェブルのもとで更なる研鑽を積む。その後、国際舞台へと活躍の場を広げ、桁外れの天分と個性がきわだつ演奏家としての地位を確立している。

 ベートーヴェン、シューマン、ブラームスなどの偉大な作曲家の作品の解釈にするどい直感力と深い洞察力を持つ。録音は、カリオペ・レーベルからモーツァルト、ベートーヴェンのソナタなどをリリース。フランスの“ディアパゾン金賞”やシャルル・クロス誌の大賞を獲得するなど高い評価を得ている。

 パリではシャンゼリゼ劇場のピアノシリーズ“エトワール”やサル・ガヴォーの“グラン・コンサート”シリーズほか内外の一流コンサートホールやシリーズで演奏している。フェスティバルにも数多く招かれ、シャトレ座の音楽祭、“Le Roque d’Antheron”、フランス放送やモンペリエでの音楽祭などがある。

 1994年より、コントラルト歌手のナタリー・シュトゥッツマンのパートナーであり、シュトゥッツマンとの共演で世界各地に招かれている。CD録音も数多く、シューマンの歌曲集(RCA)では日本のレコードアカデミー賞を受賞。その他、ブラームス、フォーレ、ショーソン、プーランク、シューベルト3大歌曲集などをリリースしている。

ナタリー・シュトゥッツマン コントラルトリサイタル公演レポート
  • ナタリー1
  • ナタリー2
  • ナタリー3

今回は「シューベルト3大歌曲シリーズ」最終章!
稀代のコントラルト歌手シュトゥッツマンの登場とあって、公演前から期待が高まります。
シューベルトの「冬の旅」は通常男声で歌われる曲なので、女声でこの曲を聴く機会はなかなかありません。良くホールに足を運んでくださるお客様も「女声で聴くのは初めて」とおっしゃる方がほとんどだったようです。

公演は休憩なしの約80分。
お客様の言葉を借りると「言葉と音楽(メロディー、リズム)の融合、情感豊かで表情付けがうまく、語りかけるような歌いぶりに魅了された」「素晴らしいリート歌い」「言葉の意味はわからないが、声に情感と感情があり心に伝わってきた。声がこんなに心に沁みるとは!」と数々の賞賛の声!
シューベルト3大歌曲シリーズは深い感動で幕を閉じました。

アンケートのコメント

アクロス会員になって10年ほどになりますが、その動機はいつかシューベルトの3大歌曲がここで歌われるだろうと期待しての事でした。それが今年叶いました。ありがとうございます。感動しました。(福岡市・男性・70代)

今が盛りのミラクルヴォイスと芸術に出会えた幸せをありがたく感謝します。第1部のドラマティックな表現、第2部の運命を受け入れた表現…素晴らしいの一言です。(鹿児島県・女性・60代)

あと2つの歌曲集も彼女で聴いてみたい。さて、今日もまた最後の拍手が…余韻が消えてしまって残念だった。(筑紫野市・女性・50代)

    ■学生券は、小~大学生等及び留学生本人に限り、表記料金にて販売するものです。お申込みはアクロス福岡チケットセンターに限ります。ご購入に際しましては学生証などが必要です。
    ■この公演は当日学生割引対象公演です。当日券の販売がある場合、学生証等の提示により半額でご購入いただけます。
    ■未就学のお子様のご入場はご遠慮ください。
     託児サービスをご希望の方は、事前にお問い合わせください。
    ■車椅子でお越しのお客様は、車椅子席(4席)がございますのでお問い合わせください。
    ■諸事情により、記載の内容が変更される場合がありますので、予めご了承ください。