• ホーム
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 友の会WEB会員ログイン
  • アクセス
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
Loading

公演・イベント

公演・イベント詳細

主催

2013年07月13日(土) 15:00

ワーグナー生誕200年 特別セミナー    
『トリスタンとイゾルデ』を開く3つの扉 第1回

東京フィルハーモニー交響楽団「トリスタンとイゾルデ」プレイベント

※定員に達したため、参加受付は終了いたしました。
ドイツ歌劇とイタリア歌劇の違い、ドイツ歌劇でも突出するワーグナー。「トリスタン」予習用のCD&DVDガイドを交えて解説。

<関連リンク>
[公演情報]11月20日(水)17時開演
 東京フィルハーモニー交響楽団「トリスタンとイゾルデ」

ワーグナー生誕200年 特別セミナー
 『トリスタンとイゾルデ』を開く3つの扉

 
ワーグナー生誕200年 特別セミナー
概 要

会 場 円形ホール
ナビゲーター 池田卓夫(音楽ジャーナリスト)
ゲスト 山崎浩太郎(音楽評論家)
入場料 入場無料(要事前申し込み・各回定員100名)
※定員に達したため、参加受付は終了いたしました。
お問い合わせ アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
プロフィール
池田卓夫(音楽ジャーナリスト)
池田卓夫(音楽ジャーナリスト)

81年、早稲田大学政治経済学部卒業と同時に(株)日本経済新聞社に編集局記者として入社。産業、証券、国際の各部と広島支社、フランクフルト支局に勤務。1989年の「ベルリンの壁」崩壊から91年の旧ソ連崩壊までを現場から報道した。95年3月~2011年9月は音楽担当の編集委員。現在は電子編集本部電子報道部記者として「日経電子版」(Nikkei.com)に音楽記事を執筆。音楽雑誌、演奏会のプログラム、CD解説書などへの寄稿、演奏会の企画・司会なども手がける。

山崎浩太郎(音楽評論家)
山崎浩太郎(音楽評論家)

1963年東京生まれ。早稲田大学法学部卒。演奏家たちの活動とその録音を、その生涯や同時代の社会状況において捉えなおし、歴史物語として説く「演奏史譚」を専門とする。日本経済新聞の演奏会評、専門誌『レコード芸術』『クラシック・ジャーナル』等に寄稿するほか、衛星デジタルラジオMUSIC BIRDのパーソナリティを担当。著書は『クライバーが讃え、ショルティが恐れた男』(キングインターナショナル)、『名指揮者列伝』(アルファベータ)、共著書に「栄光のオ ペラ歌手を聴く!」(音楽之友社) 、訳書にジョン・カルショー『レコードはまっすぐに』『ニーベルングの指環』(以上学習研究社)がある。

アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112