• ホーム
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 友の会WEB会員ログイン
  • アクセス
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
Loading
文化・観光情報

作品展・講座

共同開催

2017年08月22日(火) ~ 2017年08月27日(日)
10:00 ~ 18:00 (最終日16:00まで)

博多織屋次平展

立体的に仕上がるふくれ織りや金箔で織った献上柄など、個性的で斬新な帯を制作する四代目 博多織屋次平。今回は「夏休み子ども手作り体験」のほか、親子で楽しめる「博多織検定」も開催!すべての問題を回答した方に博多織のしおりをプレゼントします。(約100点展示)

【体験】博多織の折り鶴キーホルダー作り体験 / 800円
   折りバラ作り体験 / 1,000円

◆2017アクロス・夏休み子ども企画◆

 
博多織屋次平展
概 要

会 場 匠ギャラリー
主 催 博多織屋次平(福岡市西区)
TEL:092-406-0275
ジャンル 博多織
入場料 入場無料
お問い合わせ アクロス福岡文化観光情報ひろば
TEL:092-725-9100
レポート  
耳学
  •  
  •  

献上柄の縞に込められた“願い”とは
 献上柄の「独鈷」と「華皿」の間にある縞柄は「中子持縞(なかこもちじま)」と「両子持縞(りょうこもちじま)」。中子持縞は別名「親子縞(おやこじま)」と呼ばれ、太い線の“親”が、細い線の“子”を包み込み守っている様子を、両子持縞は別名「孝行縞(こうこうじま)」といって子どもが親を包み込み守っている様子を表しています。日本古来の親子の情愛を表し、家内繁盛の願いが込められているのですね。

    ●開催時間は、企画展によって変更になる可能性がございます。予めご了承ください。