• ホーム
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 友の会WEB会員ログイン
  • アクセス
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
Loading
文化・観光情報

作品展・講座

共同開催

2017年06月14日(水) ~ 2017年06月19日(月)
10:00 ~ 18:00 (最終日16:00まで)

第21回女性伝統工芸士展 特別展
カンボジア・クメール伝統織物『手の記憶』

カンボジア内戦により失われつつあった伝統的な絣織り。下絵など存在しないその複雑な柄は、代々母から娘へ伝えられたものでした。織り手の「手の記憶」による技術の復興・再構築により蘇えった、天然素材によるカンボジアの絣布を中心に展示販売します。(約100点展示)

【実演】絹絣のくくり実演

▼同時開催▼
交流ギャラリー(2F)
メッセージホワイエ(2F)
コミュニケーションエリア(1F)パネル展
コミュニケーションエリア(1F)講演会

 
第21回女性伝統工芸士展 特別展カンボジア・クメール伝統織物『手の記憶』
概 要

会 場 匠ギャラリー
主 催 (公財)アクロス福岡、伝統工芸士・女性の会
入場料 入場無料
お問い合わせ アクロス福岡文化観光情報ひろば
TEL:092-725-9100
レポート  
耳学
  •  
  •  
  •  

黄金の繭
 カンボジアの生糸はとても綺麗な黄色で、日に当たると「ゴールデンシルク」と呼ばれるほどに美しいそうです。カンボジアで伝統的に飼育されてきた熱帯種の「カンボウジュ」と呼ばれる黄色の糸を吐く蚕からとられるもので、滑らかな手触りで、シルク本来の美しい輝きを持っています。東南アジアのシルクといえば、タイシルクが思い浮かびますが、そのルーツとも言われるカンボジアシルクの手触りをぜひ体感してみませんか?